新着情報

胃カメラ検査に助成金が適用になります

2017.04.03

平成29年4月から胃カメラ検査が新たに助成の対象となりました。
対象者は組合員及び組合員の世帯に属する被保険者であって、50歳以上の偶数年齢(年度末年齢)の方です。
胃部X線検査(バリウム)から胃カメラ検査に変更された場合、当センターが直接全国土木保険組合に助成金の請求を行うため手続きは不要です。
※組織採取した場合は、別途保険診療扱いとなります。